コエンザイムQ10のパイオニアとして
歩み続けて50年以上

日清製粉グループが誕生したのは1900年。やがて製粉事業が軌道に乗り始めると、国内でもいち早く栄養価の研究に乗り出します。
1940年には原料小麦にビタミンB 6を発見し、政府の要請でビタミンの大量生産を開始。続いてビタミンE、ビタミンK1の生産にも取り掛かりました。
そこからビタミン研究で積み上げてきた技術と経験を生かしコエンザイムQ 10の研究に着手。
そして、1966年。世界で初めて、コエンザイムQ 10の量産化に成功しました。
その健康力が話題を呼び、海外はもとより日本でも一大ブームを巻き起こしました。

脂溶性ビタミンやコエンザイムQ10の量産化に貢献した府川秀明氏(元日清製粉㈱常務取締役/農学博士)

商品のご注文・ご変更・お問い合わせはこちら

お電話

通話料無料

0120-241-241

おかけまちがいのないようご注意ください

受付:9:00~18:00
土日祝日・年末年始は休み
ピュアヘルス コールセンター
(通話料無料)

※お客様との電話対応については、応対品質向上の為、録音させていただいております。

FAX
Eメール
お問い合わせページへ

ダイエットにおすすめの運動なのはウォーキング

体を動かすことが気が進まない人は、ダイエットのために運動をしろと言われても、その気にはなれません。

運動は苦手だという方は、ウォーキングをしてみてはいかがでしょうか。

ウォーキングは、年齢や性別を問わず誰でもできる有酸素運動です。

ウォーキングは、専用の設備や道具がなくてもできますので、運動するのに億劫な方でもすぐに始めることができます。

ウォーキングは、足や腰をしっかりと運動させるので下半身のダイエットに効果が期待できます。

ウォーキングによって血液循環が活発化しますので、冷えの改善や、体を温める効果もあります。

ウォーキングを継続することで、代謝が向上し、心肺の働きがよくなることから、痩せやすい体質になっていきます。

また、ウォーキングは健康的になりますし、精神的なストレスの発散にも効果が望めます。

体重を減少させること以上の効果が期待できることが、ウォーキングによるダイエットの魅力的なところです。

ただし、外でウォーキングは行うため、天気が悪い日には向いていません。

そんな日は、無理をせずに家の中での踏み台昇降や、ストレッチなどの運動を行えば良いでしょう。

ウォーキングでダイエット効果を得るためには、20分~30分は運動を継続することが重要です。

背筋を伸ばし、歩幅を広めとって、少し早足で歩くように心掛けましょう。

歩く速度は軽く息が弾むくらいが効果が得られやすいです。

ウォーキングを利用するダイエットは、運動が苦手だという人でも、軽い気持ちでチャレンジ出来る優れた手段です。