コエンザイムQ10のパイオニアとして
歩み続けて50年以上

日清製粉グループが誕生したのは1900年。やがて製粉事業が軌道に乗り始めると、国内でもいち早く栄養価の研究に乗り出します。
1940年には原料小麦にビタミンB 6を発見し、政府の要請でビタミンの大量生産を開始。続いてビタミンE、ビタミンK1の生産にも取り掛かりました。
そこからビタミン研究で積み上げてきた技術と経験を生かしコエンザイムQ 10の研究に着手。
そして、1966年。世界で初めて、コエンザイムQ 10の量産化に成功しました。
その健康力が話題を呼び、海外はもとより日本でも一大ブームを巻き起こしました。

脂溶性ビタミンやコエンザイムQ10の量産化に貢献した府川秀明氏(元日清製粉㈱常務取締役/農学博士)

商品のご注文・ご変更・お問い合わせはこちら

お電話

通話料無料

0120-241-241

おかけまちがいのないようご注意ください

受付:9:00~18:00
土日祝日・年末年始は休み
ピュアヘルス コールセンター
(通話料無料)

※お客様との電話対応については、応対品質向上の為、録音させていただいております。

FAX
Eメール
お問い合わせページへ

モデルさんとかタレントさんはほっそりして見えるけど…。

置き換えダイエットにも色々な方法があるわけですが、どれを選択しても順調にやり続けることが可能ということから、リバウンドする確率が低い方法だと言っても過言じゃありません。
短期間だったらファスティングダイエットも有効ですが、行き過ぎたカロリー制限は多くの問題を引き起こす可能性があります。過度にならない範囲でトライするようにしましょう。
酵素ダイエットをやるつもりなら、酵素ドリンクの吟味から手を付けることになります。値段で選ばずに、内包されている酵素量などを確かめることが重要になります。
モデルさんとかタレントさんはほっそりして見えるけど、予想外にウエイトがあります。これはダイエットにより脂肪を取り除く一方で、筋トレにより筋肉を増しているためです。
おんなじ体重だったとしても、筋肉が目立つ人と目立たない人では外見上まるっきり違うと言えます。ダイエットを敢行するだけでは素敵なボディラインを我が物にすることは不可能なので、筋トレが大事になります。

男性は勿論、女性にとりましても筋トレは大事だと考えます。くっきりした身体の線を作りたいなら、プロテインダイエットを行ないつつ筋トレを敢行することをおすすめします。
脂肪というのは普段の不養生不摂生が主因でジワリジワリと蓄えられたものですから、短い期間で取り去ってしまおうとするのは不可能だと考えた方が賢明です。長期間に亘るダイエット方法を選びましょう。
「食事規制を取り入れでも、どうしても痩せない」という方は便秘ということはないですか?出さなければウエイトも落ちませんので、そのような場合はダイエット茶をおすすめします。
プロテインダイエットを始めるに際しては、いずれのプロテインをセレクトするのかが大切だと言えます。各メーカーから多種多様な商品が販売されているので、それぞれに相応しいものを見つけましょう。
チアシードと言いますのは食物繊維とかオメガ脂肪酸だけにとどまらず、鉄分、タンパク質、カルシウム、マグネシウムなどがいろいろと内包されていることもありスーパーフードと呼ばれることが多いです。

ダイエット効果を求めるなら、チアシードを水に寝ている間浸けて存分に膨張させてから使うことと、決められた摂取量をオーバーして摂ることがないようにすることが重要です。
国外で売っているダイエットサプリには、日本では許諾されていない成分が使用されていることが多いと言われています。個人輸入をして買い付けるのは危険なので止めた方が良いでしょう。
スムージーダイエットでしたら節食は不可能だという人でも実践しやすいはずです。朝食・昼食・夕食のいずれかをスムージーに変更するのみというものですので、空腹に耐えることが不要だと言って間違いありません。
ダイエット食品を常用するのは身体に支障なく体重をダウンする上で必要ですが、妄信してしまうのは良いこととは言えません。日常的に運動を励行して、消費カロリーが多くなるようにしてください。
EMSマシンには女性用のダイエット効果が高いものから、アスリート男性をターゲットに開発されたトレーニング仕様のものまで、バラエティーに富んだ種類が売りに出されています。