コエンザイムQ10のパイオニアとして
歩み続けて50年以上

日清製粉グループが誕生したのは1900年。やがて製粉事業が軌道に乗り始めると、国内でもいち早く栄養価の研究に乗り出します。
1940年には原料小麦にビタミンB 6を発見し、政府の要請でビタミンの大量生産を開始。続いてビタミンE、ビタミンK1の生産にも取り掛かりました。
そこからビタミン研究で積み上げてきた技術と経験を生かしコエンザイムQ 10の研究に着手。
そして、1966年。世界で初めて、コエンザイムQ 10の量産化に成功しました。
その健康力が話題を呼び、海外はもとより日本でも一大ブームを巻き起こしました。

脂溶性ビタミンやコエンザイムQ10の量産化に貢献した府川秀明氏(元日清製粉㈱常務取締役/農学博士)

商品のご注文・ご変更・お問い合わせはこちら

お電話

通話料無料

0120-241-241

おかけまちがいのないようご注意ください

受付:9:00~18:00
土日祝日・年末年始は休み
ピュアヘルス コールセンター
(通話料無料)

※お客様との電話対応については、応対品質向上の為、録音させていただいております。

FAX
Eメール
お問い合わせページへ

チアシードと申しますのは…。

有酸素運動や食事規制などと同様に始めたいのがダイエット茶だと思っています。食物繊維がいっぱい含有されているので、腸内環境を正常にすることができると指摘されています。
年齢が高くなるにつれて新陳代謝機能が悪化して体重がダウンしにくくなったと感じている方は、ダイエットジムでトレーニングをして筋肉量を増やすようにすれば、確実にウエイトダウンできます。
体重が変わらなくても体脂肪率の高い人と低い人では、ビジュアルが全く異なるはずです。ダイエット方法としましては、素敵な身体のラインを作ることが可能なものを選択してください。
朝・昼・晩のいずれかのごはんをプロテインとチェンジするのがプロテインダイエットなのです。摂取カロリーは控えながら、ダイエットの最中に必須のタンパク質が摂取できます。
筋トレを行なうことでウエイトダウンするなら、栄養にも気を付けないと効果を得ることができません。筋トレ効果を100パーセント引き出したいなら、プロテインダイエットがベストだと思います。

ダイエットにより減量しても、筋肉が見られないと見た感じが魅力的ではありません。筋トレを頑張れば、体重は減少しなくとも贅肉が見られない美しい体を手にすることができます。
一日三度の食事の内高カロリーな食事を1回だけ我慢するのだったら、それを不得手とする方でも続けることができると考えます。とにかく置き換えダイエットで一日三度の食事の内一食を我慢するところよりスタートしましょう。
チアシードと申しますのは、メキシコ等々の中南米で育てられているチアという呼称の植物の種子であり、かなり栄養価が高く現代の人々に不十分は栄養もあれこれ含有されています。
「諸々やってみてもシェイプアップできなかった」という人は、酵素ドリンクを利用する酵素ダイエットにチャレンジしてほしいです。それなりの時間は必要ですが、必ずと言っていいほどダイエットすることができるでしょう。
日頃の朝食を置き換えるスムージーダイエットというのは、痩身に実効性があります。栄養が諸々包含されていますが、摂取カロリーは抑制することが可能なのです。

食事制限で体重を落としても、キリリとしたボディラインはモノにできません。ダイエットには有酸素運動であったりカロリー規制などよりも筋トレの方が効果的です。
ダイエット方法というものはたくさんありますが、自分に合った方法を選択して、焦らずに且つ長い期間を費やして取り組むことが成功するための絶対条件だと言っていいでしょう。
「無理なく腹筋を鍛えることができる」と高く評価されているEMSではありますが、バランスの悪い食事を継続しているようでは意味がありません。心からダイエットしたいと考えているなら、カロリー制限は外すことができません。
大さじで1杯分のチアシード内には300gくらいのレタスと変わらない食物繊維が内包されており、水で戻すことで10倍ほどに膨張するため、空腹感に苛まれることなくカロリー制限できるはずです。
EMSマシンには女性向けに開発されたダイエット効果があるものから、アスリート男性に適したトレーニング仕様のものまで、諸々の種類が見られます。