コエンザイムQ10のパイオニアとして
歩み続けて50年以上

日清製粉グループが誕生したのは1900年。やがて製粉事業が軌道に乗り始めると、国内でもいち早く栄養価の研究に乗り出します。
1940年には原料小麦にビタミンB 6を発見し、政府の要請でビタミンの大量生産を開始。続いてビタミンE、ビタミンK1の生産にも取り掛かりました。
そこからビタミン研究で積み上げてきた技術と経験を生かしコエンザイムQ 10の研究に着手。
そして、1966年。世界で初めて、コエンザイムQ 10の量産化に成功しました。
その健康力が話題を呼び、海外はもとより日本でも一大ブームを巻き起こしました。

脂溶性ビタミンやコエンザイムQ10の量産化に貢献した府川秀明氏(元日清製粉㈱常務取締役/農学博士)

商品のご注文・ご変更・お問い合わせはこちら

お電話

通話料無料

0120-241-241

おかけまちがいのないようご注意ください

受付:9:00~18:00
土日祝日・年末年始は休み
ピュアヘルス コールセンター
(通話料無料)

※お客様との電話対応については、応対品質向上の為、録音させていただいております。

FAX
Eメール
お問い合わせページへ

「考えつくままに試してもウエイトダウンできなかった」といった人は…。

ダイエットは言うまでもなく、栄養価が高いということから美肌とか美髪、更にはアンチエイジングといった目的にもチアシードは用いられているわけです。
最大の目的である体重を落とすのはもとより、筋トレに励むことで贅肉を削ぎ落したボディラインを現実のものとできるのがダイエットジムというわけです。
短い期間限定ということならファスティングダイエットも効果的だと思いますが、耐え難い食事規制というのは諸々のリスクを孕んでいると解すべきです。過度にならない範囲でトライすることが望ましいです。
年齢が高くなるにつれて代謝が落ちて減量しにくくなったと実感している方は、ダイエットジムでトレーニングをして筋肉量を増やすことができれば、必ずや痩せられます。
「置き換えダイエットばかりでは不満が残る。出来るだけ早く完璧に痩せたい」と言われる方は、同時進行の形で有酸素運動を行なうと、スムーズに体重を落とすことができると明言できます。

EMSマシンには女性用のダイエット効果を望むことができるものから、アスリート男性に適したトレーニングタイプのもの迄、諸々の種類があります。
ダイエットを希望しているなら、おすすめの成分がラクトフェリンというわけです。免疫力を活性化し、内臓脂肪増加を抑止すると同時に、女子に生じがちな貧血にも効果を示します。
食事制限だけを取り入れて一定以上ウエイトを落とすのは難しいと考えておくべきです。注目を浴びるようなボディラインをゲットしたいなら筋トレが不可欠ですから、ダイエットジムに通うべきです。
ダイエット食品を愛用するのは調子良くシェイプアップする上で大事だと考えますが、寄り縋り過ぎてしまうのは良くありません。随時運動をして、消費カロリーを増やすことが大切です。
ダイエットジムにおける最大のポイントは、独りで励まなくてよいという点だと言っていいでしょう。トレーナーが協力してくれますので、虚無感を感じることなくダイエットに取り組むことができます。

ダイエットサプリを調達する際は、成分内容を見るようにしましょう。脂肪燃焼に寄与するタイプ、脂肪の吸収を防止するタイプなど、様々なものが見られます。
私たちが健康をキープする上で無視できない酵素を取り入れるのが酵素ダイエットというわけですが、手間要らずで開始したいのであれば液体仕様を推奨します。飲むだけですから、即刻スタートできます。
「強引に運動や食事規制を行なえばシェイプアップできる」というほど、減量というのは容易なものじゃないわけです。美しくシェイプアップしたいなら、ダイエット食品などを手際よく摂取すると良いでしょう。
「考えつくままに試してもウエイトダウンできなかった」といった人は、酵素ドリンクを愛用する酵素ダイエットにトライしてみていただきたいです。多少時間はかかるでしょうが、着実にウエイトダウンすることができるでしょう。
過度な食事規制をやると、栄養不足が要因で肌荒れだったり便秘が生じることがあるのです。置き換えダイエットに取り組んだ場合は、そういったリスクもなく食事制限に取り組めるのです。