コエンザイムQ10のパイオニアとして
歩み続けて50年以上

日清製粉グループが誕生したのは1900年。やがて製粉事業が軌道に乗り始めると、国内でもいち早く栄養価の研究に乗り出します。
1940年には原料小麦にビタミンB 6を発見し、政府の要請でビタミンの大量生産を開始。続いてビタミンE、ビタミンK1の生産にも取り掛かりました。
そこからビタミン研究で積み上げてきた技術と経験を生かしコエンザイムQ 10の研究に着手。
そして、1966年。世界で初めて、コエンザイムQ 10の量産化に成功しました。
その健康力が話題を呼び、海外はもとより日本でも一大ブームを巻き起こしました。

脂溶性ビタミンやコエンザイムQ10の量産化に貢献した府川秀明氏(元日清製粉㈱常務取締役/農学博士)

商品のご注文・ご変更・お問い合わせはこちら

お電話

通話料無料

0120-241-241

おかけまちがいのないようご注意ください

受付:9:00~18:00
土日祝日・年末年始は休み
ピュアヘルス コールセンター
(通話料無料)

※お客様との電話対応については、応対品質向上の為、録音させていただいております。

FAX
Eメール
お問い合わせページへ

シェイプアップしたいと考えつつも…。

3月 23, 2019

体重を落とすというのは、一朝一夕に実現できることではないと認識していてください。ダイエットサプリを併用しながら、長期的なプランで現実のものとすることが重要です。
一日三食のうち高いカロリーの食事を一度のみ我慢するということなら、それを好まない方でもやり続けられるでしょう。一先ず置き換えダイエットで朝食・昼食・夕食の内のどれかを我慢するところよりスタートすることをおすすめします。
プロテインダイエットを開始するに際しては、いずれのプロテインをチョイスするのかが大切です。各メーカーから多様な商品が販売されているので、個々にマッチするものを探しましょう。
筋トレを行なうのは痩身の必須要件だと言っていいですが、ただ単に筋トレに勤しむだけでは非効率だと言えます。筋トレに勤しみつつ美しいシルエットを作り上げるならプロテインダイエットにチャレンジしましょう。
酵素ダイエットは今直ぐにでも取り掛かれるのはもちろんのこと、続けることも簡単で堅実に消費カロリーを向上させることが望めます。初めてダイエットする人にうってつけの方法だと言って間違いありません。

脂肪は日々の暴食や運動不足などが要因となって次第に蓄えられたものだと言えるので、数日程度で取り除こうとするのは無理だと言えます。長期的に行なうダイエット方法を選択すべきです。
オーバーな食事規制を行ないますと、栄養不足が災いして便秘だったり肌荒れに頭を悩ますことになるかもしれないです。置き換えダイエットなら、このような諸問題もなく食事制限が行なえます。
「シェイプアップしたいと考えつつも、ダイエットにすぐ飽きる」という場合は、易々とトライし続けることができ効果も期待できるスムージーダイエットがふさわしいと考えます。
「置き換えダイエット一辺倒では時間が掛かり過ぎる。直ちに着実に痩せたい」と言われる方は、同時並行的に有酸素運動に努めると、効果的にウエイトを落とすことができますから是非トライしてみてください。
ダイエット中にどうしても何か食べたくなったら、ヨーグルトが最適です。ラクトフェリンには内臓脂肪を燃焼させる効果があります。

カッコ良くダイエットしたいと言うのであれば、美容も考慮に入れた減量方法を選択すべきです。酵素ダイエットを採用すれば、美容を考慮しつつ体重を着実にダウンさせられます。
脂肪燃焼を促進するダイエットサプリもあります。特に有酸素運動を励行する前に摂れば手間なく痩身可能なので簡便です。
ダイエット効果を求めるのであれば、チアシードを水に10時間程度浸して十二分に膨張させてから用いることと、決められている摂取量をオーバーして身体に入れることがないようにすることが必須です。
「ウエイトが重いということはないけど、腹筋を鍛えてないので下腹部が気に掛かってしまう」という場合は、腹筋をやってみてください。「腹筋ができない」という場合には、EMSマシンを推奨したいと考えます。
同じ体重だったとしても体脂肪が少ない人とそうでない人では、外見が大きく異なるものです。ダイエット方法につきましては、素晴らしいシルエットを手に入れることができるものを選択してほしいです。