コエンザイムQ10のパイオニアとして
歩み続けて50年以上

日清製粉グループが誕生したのは1900年。やがて製粉事業が軌道に乗り始めると、国内でもいち早く栄養価の研究に乗り出します。
1940年には原料小麦にビタミンB 6を発見し、政府の要請でビタミンの大量生産を開始。続いてビタミンE、ビタミンK1の生産にも取り掛かりました。
そこからビタミン研究で積み上げてきた技術と経験を生かしコエンザイムQ 10の研究に着手。
そして、1966年。世界で初めて、コエンザイムQ 10の量産化に成功しました。
その健康力が話題を呼び、海外はもとより日本でも一大ブームを巻き起こしました。

脂溶性ビタミンやコエンザイムQ10の量産化に貢献した府川秀明氏(元日清製粉㈱常務取締役/農学博士)

商品のご注文・ご変更・お問い合わせはこちら

お電話

通話料無料

0120-241-241

おかけまちがいのないようご注意ください

受付:9:00~18:00
土日祝日・年末年始は休み
ピュアヘルス コールセンター
(通話料無料)

※お客様との電話対応については、応対品質向上の為、録音させていただいております。

FAX
Eメール
お問い合わせページへ

確実に体重を減らしたいなら…。

くっきりと割れた腹部というのは、男女に関係なく憧れではないでしょうか?贅肉を減らして筋肉に変えたいなら、実用性の高いEMSマシンを利用してみてほしいです。
筋トレの最大のポイントは、メリハリのあるボディラインになることができることです。ダイエットにより減量するだけでは、理想の体を作ることはできません。
「シェイプアップしたいと望んではいるけど、ダイエットが長続きしない」といった人は、余裕綽々で継続することができ効果も期待することができるスムージーダイエットが適していること請け合いです。
ラクトフェリンは母乳内の一成分であり、免疫力をUPさせることで知られますが、今ではダイエットに有効であるという理由から評されている成分でもあるのです。
EMSマシンには女性に適するダイエット効果に秀でたものから、アスリート男性用のトレーニングタイプのものまで、いくつもの種類がラインナップされています。

置き換えダイエットと申しましても色んな方法があるのですが、いずれを選ぼうとも難なく続けることが可能という理由から、リバウンドを心配する必要がない方法だと言っても過言じゃありません。
ダイエットが希望なら、酵素飲料であったりグリーンスムージーを利用するファスティングが有効です。一回内臓をすっからかんにすることによって、デトックス効果を期待することが可能です。
脂肪燃焼に効果を発揮するダイエットサプリも販売されています。とりわけ有酸素運動をやり始める前に体内に取り入れればラクラクウエイトを絞れるので簡便です。
「カロリー制限をしても、まるで痩せない」というような方は便秘ではないでしょうか?便秘を抱えているとウエイトも落ちませんから、そうした場合はダイエット茶が最適です。
確実に体重を減らしたいなら、自分に合ったダイエット方法を探すことが肝心だと言えます。無理をしても投げ出したくなるので、自分の好きな通りに行なえる方法を探し当てましょう。

ダイエットに挑んでいる時にどうしてもお腹に物をいれたくなったら、ヨーグルトが最適です。ラクトフェリンには内臓脂肪を燃やす効果があるということが明らかになっています。
ファスティングは、完了後のメンテが重要になります。ファスティングを終了した安ど感からまた食い過ぎてしまうようでは、断食したとしても意味がなくなってしまうでしょう。
ファスティングと申しますのは、もの凄く結果の出やすいダイエット方法だと言って間違いないですが、適切でないやり方で取り組みますと危険です。安全かどうかをしっかり確かめた上で敢行することが大事です。
ダイエットジムの最大の強みは、自分一人だけで頑張るわけではないという点だと言っていいでしょう。トレーナーが手伝ってくれますから、空虚さを味わうことなくダイエットに取り組めます。
1ヶ月も掛からずに成果が得られるダイエット方法を調べてみると、無茶で体に齎すダメージが懸念されるものばかりというのが実態です。健康的にシェイプアップするためには、運動にも努めなければなりません。