コエンザイムQ10のパイオニアとして
歩み続けて50年以上

日清製粉グループが誕生したのは1900年。やがて製粉事業が軌道に乗り始めると、国内でもいち早く栄養価の研究に乗り出します。
1940年には原料小麦にビタミンB 6を発見し、政府の要請でビタミンの大量生産を開始。続いてビタミンE、ビタミンK1の生産にも取り掛かりました。
そこからビタミン研究で積み上げてきた技術と経験を生かしコエンザイムQ 10の研究に着手。
そして、1966年。世界で初めて、コエンザイムQ 10の量産化に成功しました。
その健康力が話題を呼び、海外はもとより日本でも一大ブームを巻き起こしました。

脂溶性ビタミンやコエンザイムQ10の量産化に貢献した府川秀明氏(元日清製粉㈱常務取締役/農学博士)

商品のご注文・ご変更・お問い合わせはこちら

お電話

通話料無料

0120-241-241

おかけまちがいのないようご注意ください

受付:9:00~18:00
土日祝日・年末年始は休み
ピュアヘルス コールセンター
(通話料無料)

※お客様との電話対応については、応対品質向上の為、録音させていただいております。

FAX
Eメール
お問い合わせページへ

キレイに体重を減らしたいと希望するなら…。

腹筋をパワーアップしたいなら、EMSマシンを使用すると適えることができます。腰に痛みを抱えている人でも、心配無用で腹筋をシックスパックにすることが可能だと断言できます。
酵素ダイエットは手間要らずで開始することができる他、継続することも容易く明確に消費カロリーを高くすることが期待できます。ダイエットに初めて挑む人にマッチする方法だろうと思います。
「深く考えずに運動やカロリー規制を行なうのみで痩せ細る」というほど、痩身は単純なものではないと考えます。美しく痩せたいのであれば、ダイエット食品などを効率的に取り入れることをおすすめします。
筋トレの一番の強みは、体脂肪率10%以下のボディラインを作ることが可能なことです。ダイエットで体重を落とすだけでは、そういった体になることは不可能だと断言します。
一緒のウエイトだったとしても、筋肉の付いている人と付いていない人では見た感じがまるっきり違うと言えます。ダイエットするだけではメリハリのあるボディラインを手に入れることはできないので、筋トレが必須です。

「精一杯やっているのに一向に脂肪を減らせない」という時は、ラクトフェリンという成分を推奨します。内臓脂肪を燃焼させることが望めますから、快調に体重を落とせます。
モデルさんとか芸能人など美意識の高い人が、日頃からシェイプアップを目論んで摂取しているのがスーパーフードとして人気の「チアシード」とのことです。
鍛え抜かれたお腹というのは、男性女性に関わらず憧れだと思われます。贅肉を減少させて筋肉を付けたいなら、操作も簡単なEMSマシンに頼ってみるのも一手です。
どういったダイエット方法にチャレンジするかで頭を抱えている場合は、筋トレをおすすめしたいと考えます。短時間であってもカロリー消費可能なので、多忙な人でも効果を実感することができるはずです。
朝食・昼食・夕食の内高いカロリーの食事を一度のみ我慢するということならば、それを苦手にしている方でも続けられます。差し当たって置き換えダイエットで朝・昼・晩の食事の中より1つ選んで我慢するところから始めることをおすすめします。

ダイエット茶というのは特有な味があるので、最初の頃は継続できないという感覚を抱く方も稀ではないと聞きますが、何回かトライする内に何の問題もなく飲むことができるようになると考えます。
「おデブであるわけじゃないけれど、腹筋が弱いからか下腹部が気に掛かる」という際は、腹筋をやってみてください。「腹筋をするのは困難だ」と言われる方には、EMSマシンを推奨します。
食事制限のみである程度以上体重を減らすのは困難なのです。理想的なボディラインを我が物にしたいのであれば筋トレが欠かせませんから、ダイエットジムに行った方が利口だと考えます。
キレイに体重を減らしたいと希望するなら、美容も考慮した減量方法に取り組むべきです。酵素ダイエットを実践すれば、美容に気を遣いながら体重をきちんとダウンさせることが可能です。
運動を敢行してもシェイプアップできないといった場合は、消費カロリーと摂取カロリーのバランスが良くないことが考えられますので、置き換えダイエットに取り組んでみてはいかがですか?