コエンザイムQ10のパイオニアとして
歩み続けて50年以上

日清製粉グループが誕生したのは1900年。やがて製粉事業が軌道に乗り始めると、国内でもいち早く栄養価の研究に乗り出します。
1940年には原料小麦にビタミンB 6を発見し、政府の要請でビタミンの大量生産を開始。続いてビタミンE、ビタミンK1の生産にも取り掛かりました。
そこからビタミン研究で積み上げてきた技術と経験を生かしコエンザイムQ 10の研究に着手。
そして、1966年。世界で初めて、コエンザイムQ 10の量産化に成功しました。
その健康力が話題を呼び、海外はもとより日本でも一大ブームを巻き起こしました。

脂溶性ビタミンやコエンザイムQ10の量産化に貢献した府川秀明氏(元日清製粉㈱常務取締役/農学博士)

商品のご注文・ご変更・お問い合わせはこちら

お電話

通話料無料

0120-241-241

おかけまちがいのないようご注意ください

受付:9:00~18:00
土日祝日・年末年始は休み
ピュアヘルス コールセンター
(通話料無料)

※お客様との電話対応については、応対品質向上の為、録音させていただいております。

FAX
Eメール
お問い合わせページへ

EMSマシンには女性対象のダイエット効果を期待することができるもの

EMSマシンには女性対象のダイエット効果を期待することができるものから、アスリート男性をターゲットにしたトレーニングタイプのもの迄、様々な種類が提供されています。

素敵にウエイトダウンしたいのならば、美容にも有益な減量方法を選択しないといけません。

酵素ダイエットを採用すれば、美容に気を遣いながら体重をそれなりに絞ることができます。

男性はもとより、女性にとっても筋トレは必要不可欠です。

くっきりした身体の線をものにしたいと希望するなら、プロテインダイエットに励みながら筋トレを敢行すると良いと思います。

ダイエットサプリとしましては多くの種類が売られていますが、その中でも摂ってほしいのが内臓脂肪を取り除く働きを望むことができるラクトフェリンです。

運動しながらウエイトを落としたいというような方に有効性の高いプロテインダイエットではありますが、タンパク質を異常摂取すると腎臓に負担を掛けることになります。

欲をかくことなくほどほどにしたほうが賢明です。

便秘のせいで参っているダイエッターはダイエット茶を愛飲することをおすすめします。

整腸作用が期待できる食物繊維がいっぱいなので、宿便も一度に排出することができるのです。

食事制限ひとつである程度以上ウエイトダウンするのは無理です。

綺麗なボディラインをものにしたいと言うなら筋トレが不可欠ですから、ダイエットジムに行った方が利口だと考えます。

「摂り込むカロリーは抑えたいけれど、健康であるとか美肌に必要不可欠な栄養はしっかり入れたい」といった人は、ダイエット食品を取り入れることをおすすめします。

仕事の関係で忙しい方でも、ダイエットジムの場合は深夜と言える時間帯まで開店している店舗が多くありますので、仕事が終了してからトレーニングに頑張ることもできなくないのです。

筋トレを行なうのは減量の為の早道だとされますが、ただ単に筋トレをするのみでは効率が良くありません。

筋トレを行ないつつ美しいラインを現実のものにしたいと言うならプロテインダイエットを採用しましょう。

国外でリリースされているダイエットサプリには、日本では公認されていない成分が混合されていることがあるのです。

個人輸入にて買い入れるというのはリスキーなのでやるべきではないと断言します。

ただ単純に運動に取り組むのではなく、初めに脂肪燃焼を高めるダイエットサプリを飲んでおくようにすれば、短い時間の運動でも能率的にダイエットできます。

カロリー制限に努めているのに、一向に痩せることができないといった方は、脂肪燃焼を進展させるダイエットサプリを常用してみると良いと思います。

健全に減量したいなら、食事制限はだめです。

内面の健康と外面の美貌に必要な栄養を摂りながらも、摂取カロリーは低く抑えることが望める酵素ダイエットにトライすべきです。

ファスティングというのは「断食」のことを指します。痩身したいのであれば、摂取カロリーを低減するのが何より着実な方法であることから、とっても評判が良いです。