コエンザイムQ10のパイオニアとして
歩み続けて50年以上

日清製粉グループが誕生したのは1900年。やがて製粉事業が軌道に乗り始めると、国内でもいち早く栄養価の研究に乗り出します。
1940年には原料小麦にビタミンB 6を発見し、政府の要請でビタミンの大量生産を開始。続いてビタミンE、ビタミンK1の生産にも取り掛かりました。
そこからビタミン研究で積み上げてきた技術と経験を生かしコエンザイムQ 10の研究に着手。
そして、1966年。世界で初めて、コエンザイムQ 10の量産化に成功しました。
その健康力が話題を呼び、海外はもとより日本でも一大ブームを巻き起こしました。

脂溶性ビタミンやコエンザイムQ10の量産化に貢献した府川秀明氏(元日清製粉㈱常務取締役/農学博士)

商品のご注文・ご変更・お問い合わせはこちら

お電話

通話料無料

0120-241-241

おかけまちがいのないようご注意ください

受付:9:00~18:00
土日祝日・年末年始は休み
ピュアヘルス コールセンター
(通話料無料)

※お客様との電話対応については、応対品質向上の為、録音させていただいております。

FAX
Eメール
お問い合わせページへ

食事制限だけで一定レベル以上痩身するのは厳しい

「なんやかんやとやってみても痩身できなかった」といった人は、酵素ドリンクを活用する酵素ダイエットをやってみませんか?

それなりの期間は要しますが、どんな人でもシェイプアップすることが可能なはずです。

直ちに痩せたいからということで、ダイエットサプリをいろいろ服用したところで結果が出ることはありません。

摂り込む場合には、一日当たりの摂取量を堅持することが要されます。

ダイエットサプリには沢山の種類が販売されていますが、そんな中でも摂取してほしいのが内臓脂肪を落とす作用があるラクトフェリンという成分です。

食事制限だけで一定レベル以上痩身するのは厳しいです。

理想的なボディラインを自分のものにしたいなら筋トレが絶対必要なので、ダイエットジムに行くべきでしょう。

チアシードと申しますのは、メキシコなどの中南米にて育てられているチアと称される植物の種子であって、めちゃくちゃ栄養価に優れ私達が補うべき栄養も様々盛り込まれています。

ダイエットサプリに関しましては、いずれにしてもサポート的に摂取すべきです。

摂食過多をやめることなく服用するだけで脂肪を落とせるとしたら、そうしたサプリは回避すべきです。

酵素と呼ばれるものは、自分達が生きながらえるために外せない栄養成分だと言っていいでしょう。

きちんと摂り込みながら減量できる酵素ダイエットは有益だと思います。

チアシードというのは食物繊維とかオメガ脂肪酸ばかりでなく、タンパク質、カルシウム、マグネシウム、鉄分などが豊富に含有されていることもあってスーパーフードとも呼ばれます。

「減量する必要はないけどお腹がポッコリ状態で不格好だ」といった人は、運動せずとも腹筋を強化することができるEMSを導入してみませんか?

年齢と共に新陳代謝機能が悪化してウエイトがダウンしづらくなったという方は、ダイエットジムで身体を動かして筋肉量を増加させることができれば、確実にシェイプアップできます。

ダイエット実践中でも、タンパク質はきちんと服用しないとならないとされています。筋トレをしても、筋肉を構成する成分がなければ無意味だと言えます。

ただ単に運動に励むのではなく、前以て脂肪燃焼を望むことができるダイエットサプリを摂取するようにすれば、30分にも満たない運動であろうと確実に痩せられるはずです。

単純にチアシードと申しましても、ホワイトとブラックの二つがあるのです。お互い含有されている成分が違っていますので、目的を顧みながら選びましょう。

減食を行なっているという状況なのに、まったく痩せられないとおっしゃる方は、脂肪燃焼を促すダイエットサプリを試してみてください。

本当に減量したいのであれば、自分自身にピッタリのダイエット方法を探し当てることが肝心だと言えます。

無茶をしても途中で嫌になってしまいますから、自分の思い通りに進められる方法を見つけましょう。