コエンザイムQ10のパイオニアとして
歩み続けて50年以上

日清製粉グループが誕生したのは1900年。やがて製粉事業が軌道に乗り始めると、国内でもいち早く栄養価の研究に乗り出します。
1940年には原料小麦にビタミンB 6を発見し、政府の要請でビタミンの大量生産を開始。続いてビタミンE、ビタミンK1の生産にも取り掛かりました。
そこからビタミン研究で積み上げてきた技術と経験を生かしコエンザイムQ 10の研究に着手。
そして、1966年。世界で初めて、コエンザイムQ 10の量産化に成功しました。
その健康力が話題を呼び、海外はもとより日本でも一大ブームを巻き起こしました。

脂溶性ビタミンやコエンザイムQ10の量産化に貢献した府川秀明氏(元日清製粉㈱常務取締役/農学博士)

商品のご注文・ご変更・お問い合わせはこちら

お電話

通話料無料

0120-241-241

おかけまちがいのないようご注意ください

受付:9:00~18:00
土日祝日・年末年始は休み
ピュアヘルス コールセンター
(通話料無料)

※お客様との電話対応については、応対品質向上の為、録音させていただいております。

FAX
Eメール
お問い合わせページへ

運動を敢行しても減量できない方にオススメ

カロリー規制であったり有酸素運動などにプラスして取り入れたいのがダイエット茶だと思われます。食物繊維が豊富なため、腸内環境を正常に戻すことができるわけです。

ダイエット食品と呼ばれているものは、高額なものが多いわけですが、身体に入れるカロリーをコントロールしながら不可欠な栄養素を着実に摂取できるので、健康を維持しながら減量したいという人には欠かせない商品だと言って間違いありません。

筋トレを取り入れて痩せるつもりなら、栄養にも目を向けないといけないのです。筋トレの効果を最大限に発揮させたいのであれば、プロテインダイエットが一番だと考えます。

「置き換えダイエットだけじゃ手緩い。一刻も早くガクンと痩せたい」という人は、同時並行的に有酸素運動を敢行すると、首尾よくウエイトダウンすることができると思います。

「なんやかんやとやっても痩せられなかった」という時は、酵素ドリンクを有効利用する酵素ダイエットをしませんか?

長期戦にはなりますが、100パーセントダイエットすることが可能だと明言できます。

ラクトフェリンには内臓脂肪を取り除く効果があり、カロリー規制ダイエットを励行している人が常用すると順調にシェイプアップできると高評価されています。

食事規制でシェイプアップしても、研ぎ澄まされたボディラインは入手きません。ダイエットには有酸素運動や食事規制よりも筋トレの方が有効だと断言します。
「どうしても過食状態になってしまう」という様な人は、置き換えダイエットにチャレンジすることをおすすめします。

3回の食事の内1回を置き換えるだけでいいので、続けることも容易な痩身方法だと言えます。

できるだけ早くダイエットしたいからと言って、ダイエットサプリをいろいろ飲んでも効果は期待できないでしょう。

服用する場合は、一日の摂取量を視認するようにしてください。

スムージーダイエットだったらカロリー制限が不得手な人でも実践しやすいでしょう。

三度の食事のいずれかをスムージーと取り換えるだけですので、空腹を辛抱することがないと思います。

運動を敢行しても減量できないとおっしゃる方は、摂取カロリーと消費カロリーのバランスが良くないことが推測されますから、置き換えダイエットを始めてみることを推奨します。

単純にチアシードと言いましても、ブラックチアシードとホワイトチアシードの2種があるわけです。

互いに含んでいる成分が違いますので、目的に応じてチョイスしましょう。

筋トレはウエイトダウンの必須要件だとされていますが、単に筋トレをするのみでは効率が悪いです。

筋トレを実施しながら美しいシルエットを作るならプロテインダイエットです。

運動と一緒に試したいのがダイエット食品です。

あれやこれやと食事メニューに気を遣わずに、手軽にカロリー摂取を減じることができるでしょう。

チアシードはメキシコを代表とする中南米において栽培されているチアという名前の植物の種子で、すごく栄養価に秀でており最近の人達が補充すべき栄養も多種多様に含まれています。