コエンザイムQ10のパイオニアとして
歩み続けて50年以上

日清製粉グループが誕生したのは1900年。やがて製粉事業が軌道に乗り始めると、国内でもいち早く栄養価の研究に乗り出します。
1940年には原料小麦にビタミンB 6を発見し、政府の要請でビタミンの大量生産を開始。続いてビタミンE、ビタミンK1の生産にも取り掛かりました。
そこからビタミン研究で積み上げてきた技術と経験を生かしコエンザイムQ 10の研究に着手。
そして、1966年。世界で初めて、コエンザイムQ 10の量産化に成功しました。
その健康力が話題を呼び、海外はもとより日本でも一大ブームを巻き起こしました。

脂溶性ビタミンやコエンザイムQ10の量産化に貢献した府川秀明氏(元日清製粉㈱常務取締役/農学博士)

商品のご注文・ご変更・お問い合わせはこちら

お電話

通話料無料

0120-241-241

おかけまちがいのないようご注意ください

受付:9:00~18:00
土日祝日・年末年始は休み
ピュアヘルス コールセンター
(通話料無料)

※お客様との電話対応については、応対品質向上の為、録音させていただいております。

FAX
Eメール
お問い合わせページへ

置き換えダイエットだけじゃ時間が掛かる

プロテインダイエットというのは結果が出やすいのは間違いないですが、我流で軽々しく行うと、健康が失われたりリバウンドに悩むことになります。

前もって必ず学習する方が賢明です。

「肥えているわけじゃないけれど、腹筋が弱いためか下腹部が気になって仕方ない」とおっしゃる方は、腹筋をすると良いでしょう。

「腹筋が続かない」といった人には、EMSマシンがおすすめです。

年を積み重ねてターンオーバーが円滑でなくなりウエイトがダウンしにくくなってしまったと感じる方は、ダイエットジムでトレーニングに励んで筋肉量を増加させるようにすれば、絶対にウエイトを落とせます。

ダイエット食品に関しましては、高額なものが多い印象ですが、摂取するカロリーを抑制しながら肝要な栄養素を栄養分を身体に入れることが可能なので、元気に減量したいならなくてはならない商品ではないでしょうか?

「カロリー制限をしても、どうもウエイトダウンしない」という人は便秘じゃないですか?

溜まったままの状態ですと体重も減らないので、そういった時はダイエット茶が有用だと思います。

人々が健全な身体をキープするのに欠かすことができない酵素を摂り込むのが酵素ダイエットになるのですが、簡単にスタートしたいなら飲むタイプがベストでしょう。

飲むだけですから、これからでも開始できます。

元気にウエイトを落としたいと切望しているなら、食事制限はだめです。

身体の健康と美容に役立つ栄養を摂りながらも、カロリーは少なくすることが可能な酵素ダイエットに取り組むべきです。

酵素と言いますのは、ヒトが健康を保持するために外せない栄養成分なのです。

しっかり体に取り入れつつ体重を減らせる酵素ダイエットは有益だと思います。

筋トレによりダイエットするつもりなら、栄養にも気を付けないと効果もなかなか出ません。

筋トレ効果を最大級に発揮させたいのであれば、プロテインダイエットが一番だと考えます。

ただ運動を行なうのではなく、前もって脂肪燃焼作用のあるダイエットサプリを服用するようにすれば、短い時間の運動であっても堅実に痩せられるはずです。

「置き換えダイエットだけじゃ時間が掛かる。できる限り早くガッツリ痩せたい」という場合は、同時進行の形で有酸素運動に努めると、首尾よくダイエットすることが可能なのでやってみてください。

運動に勤しんでもシェイプアップできないという人は、消費カロリーと摂取カロリーの均衡が保持されていないことが原因なので、置き換えダイエットを導入してみることを推奨します。

脂肪燃焼作用のあるダイエットサプリもラインナップされています。

殊更有酸素運動を励行する前に摂れば効率良く痩身可能なので推奨したいです。

過剰な減食を行なうシェイプアップは、リバウンドは当然の事栄養不良といった副作用で頭を抱えることになります。

健康的に脂肪を燃焼させられるダイエット方法をチョイスして取り組まなければなりません。

体重が一緒でも体脂肪率の高い人とそうでない人では、ビジュアルが相当違うはずです。

ダイエット方法については、理想的なシルエットを作ることができるものを選択すると良いでしょう。