行け!稲中卓球部 Ping-Pong Club Full Episode 29-30-31-32 [Eng subs]

パイスラ

行け!稲中卓球部 Ping-Pong Club Full Episode [Eng subs]
Ping-Pong Club (Japanese: 行け!稲中卓球部 Hepburn: Ike! Inachū Takkyū-bu?, lit. Go! Inahō Middle School Ping-Pong Club) is aJapanese manga by Minoru Furuya about the members of a middle school ping-pong club. In 1996, the manga won the Kodansha Manga Award for general manga.[1]
It was adapted as an anime television series in 1995. The anime series was released in the U.S. by Central Park Media. Some episodes were first released on VHS in 2001, but it was never fully released on VHS. Later that year it was released completely on DVD in individual volumes, with both an English dub and the original audio track with subtitles. In 2002 was also re-released as a box set. ping pong club , anime, 稲中, アニメ, 行け!稲中卓球部, 校舎の六人, 行け, 稲中卓球部, 地上げ教師の陰謀, 行け!稲中卓球部, 卓球歴六十年の技, 着せかえ人形, 夏い暑, おサルな合宿 , 稲中卓球, ping pong animation, ピンポン, ping pong club episode 1, ping pong cartoon, song, game, episode full
Ping-Pong Club ピンポンクラブのメンバーについて古谷実によってaJapanese漫画です。 1996年に、漫画は、一般的な漫画のために講談社漫画賞を受賞しました。[1]
これは、アニメシリーズは、セントラルパークメディアによって米国で発売された1995年にアニメのテレビシリーズとして適応されました。いくつかのエピソードは、最初2001年にVHSでリリースされたが、それは完全にVHSでリリースされていませんでした。その年の後半は、それは、英語吹き替えと字幕付きオリジナルのオーディオトラックの両方で、個々のボリュームでDVDに完全に解放されました。 2002年にもボックスセットとして再リリースされました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました