ナプキンの装着動作 Mounting operation of the Napkin

パンティライン

Sorry! Japanese Only.

この動画は、女性身体障害者の日常生活動作支援の一助に…、との想いで制作しました。
下着の改良や自助具など何かアイデアがあればお知らせください。

羽根付きナプキンの装着動作
①パンツを下ろす
②ナプキンのテープをつまんで引き外袋から出す。もう一方の手はナプキン本体を把持(両手動作)。
③パンツがよれないように広げながらナプキンの中心が膣の下に来るようにパンツにナプキンを貼り付ける。
下肢は適度に開いている必要があり、両手動作かつナプキンの粘着面と羽根がくっついてしまわないような巧緻性も必要。
この時、羽根の部分はパンツの外に出しておく。羽根の粘着面がパンツにくっついてしまわないようにするのは大変難しい。
④パンツを上げる
⑤パンツの股部分が二重構造になっており、間の部分に羽を折り曲げて隠す。この時も羽根の粘着面が適切なポイントにくっつくために相当な巧緻性が必要。

※座位で一連の動作を行うためにはパンツを上げるために腰を浮かす必要がある
※全体を通して片手でパンツを固定しながら、もう一方の手でナプキンを適切な位置に固定するという両手動作かつ巧緻性の求められる動作である
※ナプキンの粘着面同士がくっついてしまったり、よれてくっついてしまうとやり直しがきかない事も多い

TAG : napkin, Non-profit Organization, NPO, Disability, Sexuality, Discapacidad, Sexualidad, handicap, Sexualité, Behinderung, Sexualität, disabilità, Sessualità, Handicap, Seksualiteit

コメント

タイトルとURLをコピーしました