2019-08

ダイエット成功談

34歳の女性がジョギングで理想的な体を手に入れることに成功!!

20代のころと違い、何もしなければ、どんどん太っていくようになりました。 ちなみに、食べる量や、日々の活動量にはそれほど差はなく、おそらくは脂肪燃焼効果であったり、代謝であったり、要は体質面での変化が表れてきたのだと思います。 それでもまあ、これと言って、日常に何か弊害が生じるわけでもないので、特に何をするでもなく今まで通り生活を続けてきました。 転機が訪れたのは、実家に帰省した際です。 実家の両親に、自分の太りっぷりをこれでもかと指摘されまして・・。 両親だからこそ、ズケズケと、自分の体型を指摘してくれたのです。 周りの友人たちは、気を使って何も言わなかっただけなんですねえ・・。 とまあ、いずれにしましても、実家に帰省したことで、自分の体型としっかりと向き合うことができた私。 帰省中は、美味しいものをたくさん食べて、一人暮らしのマンションに帰ってから、本格的にダイエットを始めましょう(我ながら、なんと意志の弱い・・)。
ダイエット成功談

28歳女性が夕飯置き換えダイエットとヨガでダイエットに成功!!

エステティシャンとして働いています。 制服はボディラインがでるもので、膝上スカートです。 毎日制服を着ながら、膝上の肉がのっているところや、お腹のパツパツ感が気になっていました。 ダイエットをしようと思ったのは今年の冬です。 新年になり、上司が変わりました。 その上司がとてもきつい性格で、スタッフの子たちに、制服きついんじゃないの?と毎日言うようになり、もちろん私も言われ、それがきっかけでダイエットを決意しました。 新しい上司に制服がきついんじゃないのと言われただけでなく、痩せたら可愛いのにねと嫌味も言われるようになりました。 私自身、なかなか減らない膝上やお腹の肉に気にはなっていましたが、毎週のヨガでもなかなか減らない部分ではあったのでどうしたらもっと痩せられるか悩んでいました。 上司の冷たさに腹が立ったのも1つの要因ですが、もっときれいな服を着たいということもダイエットのキッカケになりました。 ダイエットしようと悩んだ時に、周りのスタッフに打ち明けたら、あなたできるの?と笑われたのがバカにされたようで怒りを感じました。 しかし、お客様から、あなたみたいなデブにダイエットの施術されたくないと言われ、お客様からもう担当しないでほしいと言われた時が一番悲しかったです。
ダイエット成功談

20歳の女性がyoutubeを見ながら運動して減量に成功した話!

私はもともと足が短いわりに、太ももが太く、ふくらはぎもパンパンだったため、大根足と言われていることがコンプレックスでした。 また、二の腕やお腹のたるんだお腹も気になっていました。 ダイエットをしようと思ったのは大学3年生の夏です。 彼氏にプールに誘われ、流石に痩せないまずいと思い、ダイエットすることを決意しました。 最初に説明したように、私は大根足に悩まされていたのと、お腹や二の腕のたるみが気になっていたのでダイエットをしようと思いました。 また、それ以外にも、服を着たときに、自分の体系が酷すぎて服が可愛く見えないということを、あるとき鏡で実感して、すごく悩みました。 私はもともと服が好きだったので、鏡で見て実感したときはとてもショックでした。 ダイエットしようか悩んでいたとき、最も悲しかったのは友達の対応です。 友達に言っても、今のままでも十分だと言ってくれる友達はいたのですが、そういう子はみんな細くて綺麗な体型の子でした。 なので悲しくなりました。 また、悩んでいるときは何を言われてもお世辞にしか思えなかったことも苦しかったです。
ダイエット成功談

女子高生が無理の無い食事制限と運動で健康的に減量に成功した話!

特に脚と顔回りのむくみが気になりました。 当時高校生だったので、制服でいつも脚を出していたので気になりました。 好きな人ができて、より自分をよく見せたいと思った時に、一番変化がでやすいのがダイエットだと思ったからです。 ほかの友達は制服からでている脚がすごくきれいですらっとしているのに、自分はムチムチしていてあまりきれいでなかったのが嫌でした。 また、顔も、すらっとしている友達は大人っぽく化粧をしてもとてお映えていましたが、自分はぽっちゃりしていたので、化粧をしてもどこか子供っぽく似合わなかったのが悲しかったです。 また、ぽっちゃりキャラだったからか、友人からお菓子をもらうことが多く、馬鹿にされているようで悲しかったです。
ダイエット成功談

14歳の男の子がいじめを無くすために半身浴で痩せた話!!

私がダイエットを決意したのは14歳中学2年生の時のことでした。 当時の私はとても太っており周りからいじめを受けていました。 それが悔しくてダイエットを決意しました。 しかしながら、14歳という若さで成長期であるにも関わらず食事制限や過度な運動は身体に悪影響だと考え、半身浴を使ってダイエットする事に決めました 。 ダイエットという恐怖に捉われ悔しくて眠れない夜もありまし、当時の周りの友達からは痩せた方がいいと言われ続け、家族からも少し痩せた方がいいわねと声をかけられたこともありました。 誰にも相談出来ず一人で抱えていました。 ダイエットに協力してくれる仲間がいれば良かったのですが当時協力してくれる方はおらず、継続する事が難しかったです。
ダイエット成功談

和食ダイエットで30代後半中太り男性がダイエットに成功した話!!

30代後半になり、完全に僕は中年太りになってしまいました。顔は普段の生活で地面が見えないくらい頬っぺたに肉がたっぷりと付いている状態。 胸、脇腹、お腹にはタップンタップンのお肉が付いて、まるでその風貌は相撲取りと家族に揶揄されるほどです。この時の体重は身長171㎝にしてなんと73kgです。 ちなみに30代前半の頃はどんなに太っても60kg台前半をキープしていたのですが・・・。 38歳の時にダイエットを始めようと決意したんですが、そのきっかけはまず、夏服から冬服に衣替えをした時です。 着る服、着る服が全てその時の自分の体型では着る事が出来なった事でそれはそれは大きなショックを受けたんです。 だから季節の変わり目のタイミングでダイエットを始めたという感じですね。 さらに毎年受けている人間ドックでメタボリックの診断を受けてしまいました。 もともと血圧が高めだった事もあって、このままでは健康に良くないと医師からキツく言われ、これもダイエットを始める事になった理由の1つ。 とにかく、中年太りの見本のような体型になってから、家族からは毎日のように関取りとかどすこいオヤジなどと馬鹿にされるようになったんです。 息子からは僕の顔を見るたびに「ごっつぁんでぇす」などと言われる始末。 これは本当に悲しかったですね。 もともと僕は自尊心が高い方だったんです。 ここまで家族に太っている事を揶揄されるのは到底、我慢できませんでした。
ダイエット成功談

29歳の女性がジムに友達と通って3キロの減量に成功した話!

デザインが可愛くて、ネット通販で一目ぼれして購入したジーンズがありました。 サイズは自分が入ると思っているものを購入したのですが、商品が届いていざはいてみようとすると、太ももが太くてズボンが履けませんでした。 何とか、無理やりはいてみたのですが、鏡を見てみるとパツパツの太ももが際立っていて、せっかく可愛いデザインのズボンなのに私が履くと全く可愛くなく、もっと太ももがやせられればと思いました。 ちょうど、友達がスポーツジムに通いたいと言っていたので、その友達と同じタイミングでダイエットを始めることにしました。 そのズボンが履けるようになることを目標にダイエットをしようとしたのですが、食べる量が減らせるかどうかというのが、食い意地がはっている自分に出来るのかどうかが悩みでした。 やせたい気持ちはあっても、食べたいものを我慢するというのはイライラしてしまい辛かったです。
ダイエット成功談

40代男性が夕食をシリアルに変えることでダイエットに成功した話!

私がダイエットをしようと思ったのは昨年の会社の健康診断で体脂肪と悪玉コレステロールが引っかかってしまったからでした。 それまでの健康診断の結果でもまだ正常範囲内ではありましたが、でもそろそろ気をつけないといけませんよと医師からの忠告はあったのですが、まだ大丈夫だろうと油断してしまったのが自分自身に対する怒りでもあり反省でもありました。 結局の所は自らの不摂生な生活が生み出した結果なのですが40歳を過ぎてからは代謝が衰えるとは聞いていましたが、本当に汗をかかなくなりましたし食べた物を吸収しやすくなってしまいましたので痩せにくい体質になった事が手に取って分かる様になりました。 ある意味自分への戒めだと受け止めてダイエットを頑張ろうと思いました。
ダイエット成功談

16歳の女性が好きな人と付き合うために半身浴で痩せた話!

二重アゴとぽっこりしたお腹が気になりました。 16歳の高校1年生の頃で、自分自身に好きな人が出来た時にダイエットを決意しました。 好きな人に好きな人のタイプを聞くとスタイルが良くて明るい人と言われた時に、少しでも好きな人のタイプに近付こうと思ったからです。 悩みとしては、どうしたら痩せられるんだろうとかちゃんと健康的に痩せれるかすごく心配で悩みました。 周りの人にダイエットしてもすぐリバンドするよなどの悲観的な言葉を向けられた時はすごく悲しかったです。 また、ダイエットしてるのを分かっててご飯に誘ってくる人がいた時はすごく怒りを覚えました。 食べたいものを食べれない時や、周りの友達が美味しいものを食べてるのを見るとすごく自分が惨めになってダイエットに悩む時がありました。
ダイエット成功談

30歳の女性が日常生活の見直しにより減量に成功した話!

30才になり、以前より痩せにくくなったと感じるようになったことが気になり出しました。 30歳の誕生日を迎えてから半年くらい経ったころ、しばらく体重計に乗っていないことに気づいて、ふと体重を図ってみたら、自分では全然自覚がなかったのに、人生最大に体重が増えていたこと、よくよく自分の体を観察してみたら、足を閉じても隙間がなかったり、お腹が出ているのに気づいたタイミングです。 自分のだらしなくなった体型を目の当たりにして、このままだと本当に中年太り一直線だと焦り、ダイエットを始めました。 とにかく人生最大体重から脱却したい一心でした。 自分のだらしなさに悲しくなったのと、当時恋人もいなかったので、「彼氏がいれば体型に気を付けていたのかなー」と残念に思っていました。